未分類

未分類

● もうすぐ登場! トヨタ新型「ランドクルーザー250」、気になるキャビンの居住性は?

◆しっかり長距離ドライブを楽しめるのか?新型「ランドクルーザー250」は2024年前半に発売予定とされています。トヨタ自動車が2023年8月に世界初公開した新しい250系の「ランドクルーザー」、いよいよ日本市場でも発売時期を迎え、まもなくなんらかのアナウンスがありそうです。さて、新型「ランドクルーザー250」は従来型「ランドクルーザープラド」の後継モデルです。“プラド”はレジャーシーンでも大活躍し...
未分類

● トヨタチーム WRCクロアチア・ラリー、シーズン初の『フルターマック』に挑戦

◆4年連続優勝と選手権のリード拡大を目指すTOYOTA GAZOO Racing World Rally Team(TGR-WRT)は、4月18日(木)から21日(日)の期間で開催される2024年FIA世界ラリー選手権(WRC)第4戦「クロアチア・ラリー」に4年連続優勝と選手権のリード拡大を目指す。首都ザグレブを中心に開催されるラリーには、エルフィン・エバンス/スコット・マーティン組(GR YAR...
未分類

● BMWの258馬力・2L直4ターボエンジンを搭載、モーガン『プラス4』に改良新型

英国のクラシックスポーツカーをハンドビルドする自動車メーカー「モーガンモーターカンパニー」(以下、モーガン)は4月10日、オープン2シータースポーツカー、モーガン『プラス4』(Morgan Plus Four)の改良新型を欧州で発表しました。プラス4は、70年以上にわたる進化に基づき、さまざまなデザイン、ダイナミックさ、そして技術的な改良が施されている。時代を超えたデザインとして、新しいライティン...
未分類

● ホンダ、新型軽商用EV『N-VAN e:』の発売を2024年秋に延期…先行予約は5月から

ホンダは、2024年春に発売を予定していた新型軽商用EV(電気自動車)『N-VAN e:(エヌバン イー)』について、2024年秋に発売を延期すると発表しました。理由については、一部部品の量産に向けた生産体制、供給状況の整備が遅れているためとしている。N-VAN e:は、地球環境への負荷低減や取り組みなどの観点から、高まる企業の電動化に対するニーズに答えるために投入される『軽商用EV』。『N-VA...
未分類

● 今日も仕事で出勤かぁ、年度末から年度初めに何でこんなに多忙なのか…

◆「BLOG」の記事アップ、更新が滞りぎみ最近、いやはや「トホホ…」な状況が継続しています。多くの企業では年度末&年度初めは、けっこうバタバタしている業務状況が想像できます。私の職場も退職者の発生や異動があったり、新入社員が入ってきたり…と、何かと気忙しく、業務の分担、回転がものすごく悪く、これがトリガーで忙しい状況となっています。こんなこともありまして、なかなか「BLOG」の投稿、アップの回転率...
未分類

● 日産「サクラ」、2年連続の国内EV販売トップの快挙!その人気カラーとグレードは?

◆自宅充電にメリット、国内No.1を獲得日産自動車は4月11日、軽自動車EV「サクラ」が国内EV販売で第1位を獲得したと発表しました。発売から約2年で、顧客層にも変化が見られたという。2023年度の日産サクラの販売台数は3万4083台だった。市場シェアは約41%と、EV購入者のおよそ5人に2人がサクラを選んだことになる。サクラには現在、標準グレードの「X」と上位グレードの「G」、そして日産創立90...
未分類

● 電動クロスオーバー「モッカ・エレクトリック(旧:モッカe)」に新グレード追加

◆ヴォグゾール、英国最安価の電動クロスオーバーステランティス傘下のオペル子会社であるヴォグゾール(Vauxhall)は、英国で販売する電動クロスオーバー「モッカ・エレクトリック(旧:モッカe)」に新グレードを追加し、スタート価格を大幅に引き下げました。これにより、英国内最安価の電動クロスオーバーとなりました。ヴォグゾールは英国発祥の自動車ブランドで、ドイツのオペルとは兄弟関係にあります。モッカ・エ...
未分類

● ジープ『グラディエーター』、日食の影で映えるブラック仕様を米国設定

ジープは4月8日、ピックアップトラックの『グラディエーター』に、米国で「ナイトホーク・パッケージ」(Jeep Gladiator Black NightHawk Package)を設定すると発表しました。「ナイトホーク・パッケージ」は、米国で4月8日に見られた皆既日食に合わせて発表されました。日食の影で映えるブラック仕様のグラディエーターをテーマにしています。足元には、20インチのグロスブラック塗...
未分類

● 最高級フル電動SUV「メルセデス・マイバッハ EQS 680 SUV」が米国に続き欧州にも

◆フラッグシップSUVの最高出力は「658PS」で欧州登場メルセデス・ベンツが展開するEVラインナップの頂点に君臨するフラッグシップSUV「メルセデス・マイバッハ EQS 680 SUV」は、最高出力658PS(484kW)、最大トルク950Nmを発揮する2モーター「4MATIC」電動ドライブトレインを搭載。0-100 km/h加速は4.4秒、最大航続距離は612km(WLTPサイクル)、最高速度...
未分類

● 2024年 F1 第4戦 日本GP、レッドブルが他を圧倒するワン・ツー・フィニッシュ

◆角田裕毅は母国日本での初入賞を果たす4月7日、2024年F1第4戦日本GPの決勝レースが三重県の鈴鹿サーキットで行われ、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が今季3勝目、自身通算57勝目をポール・トゥ・ウインで飾った。2位にセルジオ・ペレス(レッドブル)、3位にカルロス・サインツ(フェラーリ)が続き、三度目の日本GPを迎えた角田裕毅(RB)は10位でチェッカーを受け、母国での初入賞を果たした...
未分類

● 北米で新型トヨタ「4ランナー」のティザー公開、電動バックドアガラスを採用

◆「4ランナー」公開は「ハイラックスサーフ」国内復活か?北米でトヨタが「4ランナー」のティザーキャンペーンを実施している。少しずつ明らかになるその姿なのだが、ティザー画像ではなんとバックドアガラスがオープンする様子を公開している。◆特徴的なブルー色が何とも現代的だ4ランナーはかつて日本でも一世を風靡した「ハイラックスサーフ」の後継モデルです。サイズは全長4830×全幅1920×全高1810mmと立...
未分類

● ユニット合体3輪モビリティー「Raptor」開発 年内発売めざす

自社で開発したという3輪モビリティー「Raptor」にまたがるのは、スタートアップ「ROIDZ TECH」の杉原行里社長。また、傍で見守るのは共同創業者の古田貴之・千葉工業大未来ロボット技術研究センター(fuRo)所長です。今般、上下二つのユニットを合体させて走る3輪モビリティー「Raptor」を開発したと、スタートアップ「ROIDZ TECH」が3日発表しました。走る機能を担うベースユニットの上...
未分類

軽トラが “戦車” を追い越すのが日常!? 九州の公道「戦車道」がド迫力だった! 全国ここだけの奇景とは? 2024.04.07 一般車に交ざって自衛隊車両が道路を走ることはままありますが、戦車が…

     軽トラが “戦車” を追い越すのが日常!? 九州の公道「戦車道」がド迫力だった! 全国ここだけの奇景とは? 2024.04.07 一般車に交ざって自衛隊車両が道路を走ることはままありますが、戦車が走るとなると珍しいもの。ところが、日常的に行われている場所が、国内に数か所あります。そのひとつを実際に訪れてみました。...
未分類

ロシア ドイツ製歩兵戦闘車を“完全な状態”で鹵獲する「兵器をアップグレードするのに役立てる」

     ロシア ドイツ製歩兵戦闘車を“完全な状態”で鹵獲する「兵器をアップグレードするのに役立てる」 2024.04.07 動いている映像を公開。...
未分類

「これ軽だろ?高性能すぎる」 伝説のバケモノKカーが生まれた“時代” スズキの魂「アルトワークス」 2024.04.07 かつて「47万円」で一世を風靡したスズキ「アルト」がもつ、もうひとつの伝説…

     「これ軽だろ?高性能すぎる」 伝説のバケモノKカーが生まれた“時代” スズキの魂「アルトワークス」 2024.04.07 かつて「47万円」で一世を風靡したスズキ「アルト」がもつ、もうひとつの伝説が「アルトワークス」です。当初、国が難色を示したほどの高スペックな軽自動車は、激しい競争の時代に生まれたものでした。...
未分類

● F1日本GP 公式セッションデビューの岩佐歩夢をレッドブルのマルコ博士が高く評価

◆角田と1秒以内の差なんて、素晴らしい仕事をするF1公式セッションデビューを、走り慣れた鈴鹿の地で果たした岩佐歩夢について、レッドブルのモータースポーツ・アドバイザーを務めるヘルムート・マルコ博士は高く評価した。2024年のF1日本GPのフリー走行1回目で、F1公式セッション初走行を経験した岩佐歩夢について、レッドブルのモータースポーツアドバイザーであるヘルムート・マルコが高評価を下した。岩佐はダ...
未分類

● ルノーのEV新会社アンペア、廉価版「トゥインゴ」の開発に着手、早期生産開始を目指す

フランスの自動車大手ルノーは今月、より低価格の電気自動車(EV)「トゥインゴ」の開発作業を開始するという。ロイター通信によると、フランス自動車大手ルノーは、今月より低価格の電気自動車(EV)「トゥインゴ」の開発作業に着手するという。ルノーのEV関係者からロイターに明かされたものです。中国勢との激しい競争をかわすために2年後の生産開始、市場投入を目指すという。現在、中国自動車メーカーが欧州市場に急速...
未分類

物議を醸したハースの戦略を受け、F1がペナルティの厳格化を検討。コース外からの追い越しにドライブスルーを適用か

     物議を醸したハースの戦略を受け、F1がペナルティの厳格化を検討。コース外からの追い越しにドライブスルーを適用か  2024.04.06| AUTOSPORT web | コメント: 1...
未分類

クルマの洗車「月に1回程度ペース」が多い結果に なかには「1年以上洗車しない」人も!?

     クルマの洗車「月に1回程度ペース」が多い結果に なかには「1年以上洗車しない」人も!? 2024.04.06 キレイ好きが多い?...
未分類

フェラーリはレッドブルにトラブルがなくても勝てるのか。F1日本GPは「大きなテストになる」と元王者ヒルが予想

     フェラーリはレッドブルにトラブルがなくても勝てるのか。F1日本GPは「大きなテストになる」と元王者ヒルが予想  2024.04.06| AUTOSPORT web...
未分類

ロシア軍の戦車部隊に大損害か ウクライナ国防省「大規模攻撃を撃退」と発表 映像も公開

     ロシア軍の戦車部隊に大損害か ウクライナ国防省「大規模攻撃を撃退」と発表 映像も公開 2024.04.06 かなり大規模な攻勢だったとか。...
未分類

苦戦中のリカルド、中国GPで新しいシャシーゲットへ。これで角田裕毅との差が縮まる?

     苦戦中のリカルド、中国GPで新しいシャシーゲットへ。これで角田裕毅との差が縮まる?  2024.04.06| motorsport.com 日本版...
未分類

「やってはいけない」スタッドレスタイヤの保管方法とは? ノーマルタイヤとも違う? 寿命を縮めないためには 2024.04.06 春はクルマにとってはスタッドレスタイヤなど、冬用タイヤを通常タイヤに…

     「やってはいけない」スタッドレスタイヤの保管方法とは? ノーマルタイヤとも違う? 寿命を縮めないためには 2024.04.06 春はクルマにとってはスタッドレスタイヤなど、冬用タイヤを通常タイヤに履き替える時期でもあります。その際、保管方法や場所に気を使うと寿命が延びる可能性があります。...
未分類

盗まれやすいのは1・3・8・9! いまナンバープレートの盗難が増えていた

     盗まれやすいのは1・3・8・9! いまナンバープレートの盗難が増えていた  2024.04.06| WEB CARTOP | コメント: 2...
未分類

「車が無い!」三原じゅん子さん痛恨の盗難被害に国家公安委員長が言及 “罰が軽すぎる”自動車盗、見直しの契機となるか 2024.04.06 三原じゅん子参議院議員の愛車が盗まれたことについて、松村祥…

     「車が無い!」三原じゅん子さん痛恨の盗難被害に国家公安委員長が言及 “罰が軽すぎる”自動車盗、見直しの契機となるか 2024.04.06 三原じゅん子参議院議員の愛車が盗まれたことについて、松村祥史国家公安委員長も言及しました。狙われたのは「非常に盗難の件数が多い」車種。自動車盗の被害者の声を、国会議員も身をもって知ることになったようです。...
未分類

レイバックはコスパ最強車だった!? 最新のアイサイトXに専用設計も多数……でも兄貴分のアウトバックとの差はどこ?

     レイバックはコスパ最強車だった!? 最新のアイサイトXに専用設計も多数……でも兄貴分のアウトバックとの差はどこ?  2024.04.06| ベストカーWeb | コメント: 3...
未分類

【実車でカートコース爆走】 どんなコースも全開がF1ドライバーの性 アルピーヌイベントレポ

     【実車でカートコース爆走】 どんなコースも全開がF1ドライバーの性 アルピーヌイベントレポ  2024.04.06| AUTOCAR JAPAN...
未分類

諦めてないぞ!!「トヨタ版ロードスターRS」2017年モーターショー出品GRスポーツコンセプトよ発売を待つ!!

     諦めてないぞ!!「トヨタ版ロードスターRS」2017年モーターショー出品GRスポーツコンセプトよ発売を待つ!!  2024.04.06| ベストカーWeb...
未分類

「あれ? エンジンがかからない」そんな時こそ焦らず慌てず確認すべき5カ所

     「あれ? エンジンがかからない」そんな時こそ焦らず慌てず確認すべき5カ所  2024.04.06| バイクのニュース | コメント: 1...
未分類

日本独自の「軽自動車」なぜ「軽」と呼ばれる? 小型・軽量だからじゃない!? 「軽」が使われる意外な理由とは

     日本独自の「軽自動車」なぜ「軽」と呼ばれる? 小型・軽量だからじゃない!? 「軽」が使われる意外な理由とは  2024.04.06| くるまのニュース | コメント: 3...
タイトルとURLをコピーしました