● WRCジャパン:「昨年の忘れ物をしっかり回収してくれました!」豊田章男会長コメント

thumbnail image◆RALLY JAPAN 2023 TGR-WRT 豊田会長コメント ホームイベントで表彰台独占を成し遂げたTOYOTA GAZOO Racing World Rally Team。悲願達成に、豊田章男会長はトヨタ自動車株式会社 取締役会長として、またTOYOTA GAZOO Racing World Rally Team会長/モリゾウとして、それぞれの立場でチームクルーへ言葉を贈った。(以下、チームリリース)豊田 章男 (トヨタ自動車株式会社 取締役会長として)「日本らしく改善を重ねてラリーという文化を育みたい」、「日本の秋に欠かせない風物詩になってほしい」。昨年、私が願ったことです。これらをすべて叶えていただいたラリージャパンでした。一番は「豊田スタジアムをSSにしていただけた」ことです。「あの走りを間近で見れる」、「あれだけ多くのファンの前で走れる」。ファンにとってもドライバーにとっても、エキサイティングでアメイジングな初体験が詰まったラリーになりました。ラリーカーの迫力が子供たちの記憶にも刻まれたことと思います。カッレ、エルフィン、貴元、そしてヤリ-マティは、子供の頃、身近にラリーがあったからこそ、ラリードライバーになりました。私も、幼少期に父に連れられてサーキットに行っていたからこそ、こんなモータースポーツ好きに育ちました。このラリーを続けていければ、モータースポーツが文化となって日本に更に根付いていけると信じています。ラリージャパン2023の開催にご尽力された皆さま、本当にありがとうございました!豊田 章男/モリゾウ (TGR-WRT会長として)エルフィンとスコット。優勝おめでとう! 昨年の忘れ物をしっかり回収してくれました! 今年、2回も私をポディウムに連れていってくれてありがとう!セブとヴァンサン。やっと2人にポディウムの上で会えました! 昨年より…

このサイトの記事を見る

タイトルとURLをコピーしました