世にも珍しい「動くセンターライン」に怖いの声 走る方向が時間帯で逆転 渋滞緩和目的も「通りたくない」

1:ぐれ ★:2024/02/19(月) 00:10:19.76 ※2/18(日) 10:31配信 京都新聞  時間帯で車道の中央線の位置を変え、走行方向を逆転させる「中央線変移システム」が、近畿地方で唯一、滋賀県大津市内の滋賀県道に残っている。渋滞緩和策として1970年代に導入されたが、ドライバーからは「分かりにくくて怖い」「通りたくない」といった声が上がっている。滋賀県警は1月23日からおおむね半年間、試行的にシステムを廃止して中央線を固定することにした。  ■「北進2車線・南進1車線」が「北進1車線・南進2車線」に  同システムが用いられているのは、滋賀県道高島大津線…

このサイトの記事を見る

タイトルとURLをコピーしました